もなかの庭

猫さんたちと暮らすのんびりとした日々


おもちゃでよかったバッタさん

本物だったら・・・したくないのに勝手に想像して、サイズ的にちょっと怖い。

おもちゃとわかってる。
棒が付いるし操ってるのはワタシで、ちゃんとおもちゃだ。

でも、もしも、
このサイズのバッタ闊歩していて、
猫さんが捕まえてきたらどうしようと本気で不安がよぎる;;


左下、ちらちら緑色が本日の獲物「バッタ」さん。


棒つき。足は緑のゴムで結び目つき。
触覚にプラスチックの猫心を惹く玉っころ付き。
バッタなのに羽は羽毛・・・。サイズはちょっと大きめ。


バッタさん、プーシャンにつかまる。
馬鹿力で掴まれ離してもらえない。


手が離れたら、噛み付かれた。
目はランランと光り輝く。


足を引きちぎろうと画策。
うまいこと前歯でゴムの結び目をはさみ、引っ張る。
・・・・・・バチンってなるよー>< と、ドキドキするワタシ。
しかし、プーシャンは大人だった。
バチンとなる前に足を解放した。エライ!










今回(も)一番本気モードのモコさん。

荒々しい鼻息でバッタさんを威圧する。


アイリスオーヤマのCMで、網戸越しに虫を見つめる猫さんのような寄り目。

・・・・・
ちょっとモコさん激しすぎて、撮影しくじりました。涙
子猫のようなびっくりジャンプに、ヒットアンドアウェイ。
おもちゃと知りながら、ここまで盛り上がれる愉快な子。













王子様ネコさまのツボは知ってます。
「棒」の部分か「プラスチック」の部分。
その他に興味はわかないはず。間違いない!

けげんそうな王子様ネコに、バッタさんを差し出しました。


クンクンと匂いを嗅ぐ。
点検程度でとくに興味なし。

かと思いきや、

やっぱり予想道理。

プラスチック部分に吸い寄せられました。

しばらく同じところばっかりカジると、
他の2猫の熱い視線に負けたのか、じりじりと去って行きました。
プラスチック部分以外には、まったく関心はわかなかったようです。
棒もいまいちだったらしい。


バッタさんヒットでした。
「この興奮を再び」のために、使用後はしっかり格納して隠しました。
羽と足は激しい攻撃のダメージがありますが、
まだまだバッタさんは遊んでくれますよ〜!
(本物でこの大きさだと、猫さん噛まれそう。これが飛んだら・・・あぁイヤだ。)



[ じゃれ猫ブンブン バッタ ] 294円  ザ・ペットマート/楽天市場

【1900円以上で送料無料】
愛猫の興味をそそるカサカサ音が鳴りやすい素材を採用!




応援クリック、いつもありがとうございます


by ゆきもなか
別ブログはコチラ「ワタシ的快適ネット生活






LINEで送る