もなかの庭

猫さんたちと暮らすのんびりとした日々


命名「ユニ」

名無し子に名前がつきました。

「ユニ」でございます。


呼ばれ方は
「ゆにぃ」「ゆーにん」「ゆにー」「ゆにゃん」「ゆうに」などなど。

女神さまのお名前を頂きました。
ユニテリアンなどの語源となる古いイタリアの神話の「ユニ」という女神さまより。



我が家の猫さまたちは神々しくも、皆神さまの名をいただいてます。
パンは、ギリシャの半獣神。
ハルは、シュメールの神様。
モコは、スラヴの豊穣の女神。
プーシャンはバラモンの太陽神。
ユニは、エトルリアの女神。



一昨年保護した「フク」は福を呼ぶ猫として名づけました。
みんなを幸せにしてしまう子だと感じたから。
しかし、結局我が家に暮らすこと叶いませんでした。

まさかとは思うけど、神様由来の名にしなかったせいでは??と少し後悔もしたものです。
そんなわけで、今回のユニは神様より頂くことにしました。
この子で最後ですが、この子がいつか寿命を迎える日まで守り続ける覚悟です!



          

この子は強いです。女の子だからかもですが強い。
怖さゆえの気丈かもしれません。






物怖じせずプーシャンに近づく。
そして、目前まで行くとちょっとビビる。何故か退かずに威嚇してみる。
精神年齢が永遠に子猫なプーシャンですから、一番気が合うかもしれません。

こんなでも子猫パワーで大人猫を圧倒して馴染んでしまいました。
怖がり故に大人猫に心を許しきれず、毛づくろいし合うとかはまだ先のことになりそうですが。



保護翌日、580gでした。
今日先ほど計ったら、1300gでした。

子猫の時間はあまりに短い。
どんどん成長する姿はうれしくもあり切なくもなります。
でもやっぱりどんどん成長するべし!!


応援クリック、いつもありがとうございます


by ゆきもなか
別ブログはコチラ「ワタシ的快適ネット生活

|お知らせ|

LINEで送る