もなかの庭

猫さんたちと暮らすのんびりとした日々


成長のセルフメンテ


「ベ」


「ローン」







我が家の一番大柄猫なのに、みんな脳内変換して子猫と認識してるプーシャン
(人間も例外ではない)

こんな風に毛づくろいしてるだけで、
「チビプーもすっかり大人になったねー」と声を掛けてしまう。

でもこれ、子猫もやるよね。( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ





応援クリック、いつもありがとうございます


by ゆきもなか
別ブログはコチラ「ワタシ的快適ネット生活


LINEで送る

日向ぼっこの巻

直射日光でほっくり温まる王子様ネコ

このクッションは定員1名です。誰かが混ざろうとすると誰かが落ちます。






呼びかけても寝ぼけた反応な王子様ネコさま。
まさに日向ぼっこ猫なお姿。
静かでまったりした空気に感じますが、実はそうでもない。









下界が騒がしいそうです。
我関せずな穏やかさで下を見下ろす王子様ネコさま。









下界(カーペット上)では、
取っ組み合い、蹴り合い、殴り合い、追いかけ合いの壮絶ファイトになってます。
火の粉が飛んでくるまでは、穏やかに見下ろす王子様ネコなのです。


応援クリック、いつもありがとうございます


by ゆきもなか
別ブログはコチラ「ワタシ的快適ネット生活


LINEで送る

今年の初撮影&更新再開

明けましておめでとうございます。
とっくに明けちゃってるのに今更な空気ですが、今年初記事なのでご容赦くださいませ。


今年初記事ですし、初撮影でした。
カメラを持って猫を追う。という行為は今のワタシには厳しいってこともわかりました。
めちゃくちゃ酔いました。エヘヘ


真冬の斜めの陽射しで、いい感じに日陰なプーシャン
瞳の色は金色。少し緑も混じっていて縁取りクッキリの麗しい目。







額に「M」( ´▽`)
眉間にシワがよってるように見えるので、
こんな顔を見かけるたびに眉間のシワを伸ばします。
シワ癖が付くと、そんなお顔になっちゃうよとかいいますし。








ゴロンゴロン、くねくね。
何か楽しい遊びしよーよと言ってるようですが、
このころ私は吐き気と格闘していたので、何がなんだか;;でした。


プーシャンがフォトジャニック気取ってる頃、残り2にゃんは、それぞれ暖かい場所でお昼寝♪
あ、昼寝の2にゃんを撮れば酔わなかったのか。フムフム。


ワタシの入院中に、
モコとダンナさん」「プーシャンとダンナさん」どちらも親密度がアップしました。
プーシャンがダンナさんの膝で寛ぐなんて光景が見れるとは!!(うるうる)










病気のお話。

入院してた理由は検査と投薬(ステロイドパルス)でした。
昨年、視神経炎を患ったのですが、それの原因には別の病気があることがわかりました。
「多発性硬化症」って病気でした。
過去にあちこち痺れたり、感覚障害があったりしたんですが、あまり気にしてませんでした。
それもどうやらこの病気が原因にあったようです。

入院は、ひどくなった「めまい」のためだったんですが、
今の所めまいの原因もわからないし、特に良くなっても居ません。
けれど度重なる検査の結果「多発性硬化症」自体は確定診断となったようです。

何と比べればいいかもわからないくらい、症状の多い病気らしく、
今のワタシの状態がいいとか悪いとか良くわかりません。
この先も、炎症の疑われる状況では入院をすることになる覚悟をしています。

入院中に新しい友人をゲットできました。嬉しいです。
今も立ち上がればグルグルしてるし、左手は少し脱力してるけど、
失うものがあるのなら、得ているものもきっとあるはず。と。
思える程度には元気です(^-^)

のんびりと更新を再開します。
もともとのんびり更新ですから、変わらないともいいます。フフ

応援クリック、いつもありがとうございます


by ゆきもなか
別ブログはコチラ「ワタシ的快適ネット生活


|お知らせ|MS|
LINEで送る