もなかの庭

猫さんたちと暮らすのんびりとした日々


外世界とフク

20090625115404
ガラス戸を閉めると甘ったれまくり星人のフク。

でも、
網戸とはいえ窓が開いてると、
風や匂いっ呼び覚まされるものがあるのか
甘えつつも時々怪訝な顔してプイと窓へ向かいます。

外世界では無防備になっちゃいけないのかも。
窓側開いてると、様々な事を思い出し思い巡らすのかも。

フクのご飯は日に3回、個室で食事。
3ネコさんたちは、王子様ネコに合わせて5回。
人間より猫食器の洗い物が大漁。
ブラシがけに、爪切り、爪そうじ、耳掃除。
4ネコの世話担当は忙しないです(>_<)

…キッチンにPC置こうかな。
そしたら隙を見て少しは動かせる。ような気も。


関連記事: フクについての他の記事
|フク|
LINEで送る

ふくちゃん

20090613122702
少しずつ順調に不具合(?)はよくなってます。
同じキジトラ模様でも、
フクとプーではかなりルックスが違うんですよね〜。
「ヒィ」とか「ハウ」とかハスキーボイスのフクちゃんです。


関連記事: フクについての他の記事

|フク|
LINEで送る

目は緑(撮れてないけど)

20090603205211
推定1、2才の彼は小柄なマッチョマン。
子猫風な体に4.4キロのずっしりボディ。
声をかけるだけでグーパーグーパー、ゴロゴロくねくね。
猫好きにはたまらない応対をしてくれる甘えん坊。

そんな方なので、目を見開いてる姿はなかなかゲットできない。
見せられないけど、きれいな緑の虹彩です。

無数の傷跡。肉球は一部生傷。
体の問題は他にもいろいろ。
本人は、よく食べ、よく甘え、よく眠り、時々外を恋しがり、マジ狩りのようにおもちゃを襲い、家暮らしも悪くはなさげに幸せそう。

呼び名に困ってきた。
名前…考えねば。



関連記事: フクについての他の記事
|フク|
LINEで送る