もなかの庭

猫さんたちと暮らすのんびりとした日々


めっきりサボってました。

最後の更新から一年以上経ってようやく記事を書く気に・・・。
サボりすぎですね。反省。

いろんなことがありました。

王子様ネコ は歯石取りと抜歯の手術をしました。
この子の歯は中が空洞で強度が全然ないんだそうですΣ( ̄□ ̄ll)
かなり抜歯して、その後は歯磨き特訓などもしております。

他にも、クレアチニンがちょっと高めで相変わらず経過を観察しつづけていますが元気です。



同じように、モコも抜歯の手術をしました。
彼女は歯周病で歯が浮いてしまうという痛い思いをさせてしまいましたが今は綺麗になりました

プーシャンは前年の夏に、スーパーの袋を体に引っ掛けてパニックになり生爪はがしまくるという事故にあいました。
今でもまだ爪は再生しきれていません。
人間同様爪を壊すと半年は復旧しないものですね。


|お知らせ|


by ゆきもなか
別ブログはコチラ「ワタシ的快適ネット生活


LINEで送る

命名「ユニ」

名無し子に名前がつきました。

「ユニ」でございます。


呼ばれ方は
「ゆにぃ」「ゆーにん」「ゆにー」「ゆにゃん」「ゆうに」などなど。

女神さまのお名前を頂きました。
ユニテリアンなどの語源となる古いイタリアの神話の「ユニ」という女神さまより。



我が家の猫さまたちは神々しくも、皆神さまの名をいただいてます。
パンは、ギリシャの半獣神。
ハルは、シュメールの神様。
モコは、スラヴの豊穣の女神。
プーシャンはバラモンの太陽神。
ユニは、エトルリアの女神。



一昨年保護した「フク」は福を呼ぶ猫として名づけました。
みんなを幸せにしてしまう子だと感じたから。
しかし、結局我が家に暮らすこと叶いませんでした。

まさかとは思うけど、神様由来の名にしなかったせいでは??と少し後悔もしたものです。
そんなわけで、今回のユニは神様より頂くことにしました。
この子で最後ですが、この子がいつか寿命を迎える日まで守り続ける覚悟です!



          

この子は強いです。女の子だからかもですが強い。
怖さゆえの気丈かもしれません。






物怖じせずプーシャンに近づく。
そして、目前まで行くとちょっとビビる。何故か退かずに威嚇してみる。
精神年齢が永遠に子猫なプーシャンですから、一番気が合うかもしれません。

こんなでも子猫パワーで大人猫を圧倒して馴染んでしまいました。
怖がり故に大人猫に心を許しきれず、毛づくろいし合うとかはまだ先のことになりそうですが。



保護翌日、580gでした。
今日先ほど計ったら、1300gでした。

子猫の時間はあまりに短い。
どんどん成長する姿はうれしくもあり切なくもなります。
でもやっぱりどんどん成長するべし!!


応援クリック、いつもありがとうございます


by ゆきもなか
別ブログはコチラ「ワタシ的快適ネット生活

|お知らせ|

LINEで送る

今年の初撮影&更新再開

明けましておめでとうございます。
とっくに明けちゃってるのに今更な空気ですが、今年初記事なのでご容赦くださいませ。


今年初記事ですし、初撮影でした。
カメラを持って猫を追う。という行為は今のワタシには厳しいってこともわかりました。
めちゃくちゃ酔いました。エヘヘ


真冬の斜めの陽射しで、いい感じに日陰なプーシャン
瞳の色は金色。少し緑も混じっていて縁取りクッキリの麗しい目。







額に「M」( ´▽`)
眉間にシワがよってるように見えるので、
こんな顔を見かけるたびに眉間のシワを伸ばします。
シワ癖が付くと、そんなお顔になっちゃうよとかいいますし。








ゴロンゴロン、くねくね。
何か楽しい遊びしよーよと言ってるようですが、
このころ私は吐き気と格闘していたので、何がなんだか;;でした。


プーシャンがフォトジャニック気取ってる頃、残り2にゃんは、それぞれ暖かい場所でお昼寝♪
あ、昼寝の2にゃんを撮れば酔わなかったのか。フムフム。


ワタシの入院中に、
モコとダンナさん」「プーシャンとダンナさん」どちらも親密度がアップしました。
プーシャンがダンナさんの膝で寛ぐなんて光景が見れるとは!!(うるうる)










病気のお話。

入院してた理由は検査と投薬(ステロイドパルス)でした。
昨年、視神経炎を患ったのですが、それの原因には別の病気があることがわかりました。
「多発性硬化症」って病気でした。
過去にあちこち痺れたり、感覚障害があったりしたんですが、あまり気にしてませんでした。
それもどうやらこの病気が原因にあったようです。

入院は、ひどくなった「めまい」のためだったんですが、
今の所めまいの原因もわからないし、特に良くなっても居ません。
けれど度重なる検査の結果「多発性硬化症」自体は確定診断となったようです。

何と比べればいいかもわからないくらい、症状の多い病気らしく、
今のワタシの状態がいいとか悪いとか良くわかりません。
この先も、炎症の疑われる状況では入院をすることになる覚悟をしています。

入院中に新しい友人をゲットできました。嬉しいです。
今も立ち上がればグルグルしてるし、左手は少し脱力してるけど、
失うものがあるのなら、得ているものもきっとあるはず。と。
思える程度には元気です(^-^)

のんびりと更新を再開します。
もともとのんびり更新ですから、変わらないともいいます。フフ

応援クリック、いつもありがとうございます


by ゆきもなか
別ブログはコチラ「ワタシ的快適ネット生活


|お知らせ|MS|
LINEで送る

更新お休み

今、ワタシ入院中です;;

外泊で帰って来てますが、明日には病室に戻ります。
本当はサッサと退院する気満々だったのですが、先行き不透明になってしまいました。

退院は、早ければ来週。
遅ければ年明けとなります。
とはいえ、チャンスがあれば外出、外泊で家に帰ろうと思ってます。






気になって仕方なかった猫たちのこと。
ダンナさんが一人で、猫さんもお魚も面倒を見ています。更にはお仕事。
今までと違い、こまめにおうちの様子を見に戻る生活。
頭が下がります><

夜鳴きするんじゃないか、粗相頻発するんじゃないか。
ごはん食べなくなったらどうしよう。
・・・と気になって仕方なかった。
しかし、今のところは普通に暮らしてる模様です。

結局、病室で猫を思ってさびしくしてるのはワタシだけかもしれません。
でもまあ・・・猫が安泰ならいいや。
もし、猫生活の安泰が崩れたら
(病気になったり、怪我したり、ストレスでおかしなことになったり)
その場合は、脱出して強行帰宅する予定。





私の病気は、どうも難病らしく治療方法があるわけではなく、
この先もこのような入院が起こるかもしれません。困ったな。

とりあえず日にちは定かでありませんが、
退院までブログの更新はお休みします。

何かありましたら、
yukimonaka@gmail.comまでご連絡くださいませ。
病室からもチェックしております(ヒマはいっぱいあります(^-^)




by ゆきもなか
別ブログはコチラ「ワタシ的快適ネット生活


|お知らせ|MS|
LINEで送る